admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなに角ばって尖った石でも

長い間川を流れることで

丸く綺麗な石になる。


どんなに憎しみや悲しみのトゲや角があっても

長い間生きていけば

いつか角が取れて

丸くて綺麗でやさしい人になれるはず。
スポンサーサイト

ありがとう と どういたしまして の

隙間って

狭い方がいいね。

弱音は吐くばかりではなく

たまには噛み砕いて

飲み込んでやろう。

胸の奥がぎゅって

小さくなってしまったら

目から

口から

耳から

皮膚から

光やら

笑いやら

愛やら

空気やら

水やら

恋やら

を吸収して

心に注ぎ込んで

パンパンにしてあげよう。


ん。 ありがと。

理屈とか

哲学とか

理性とか

本能とか

関係なく

触りたかっただけ。


どんなに美味しい木の実や

どんなに魅力的な木の実が

自分の周りにある木になっていても

自分が立ち上がって

その木から

実をとって食べない限りは

美味しさや魅力的なものは感じられない。


そう。動くことが大事。

Let`s move

恋とか

愛とか

そんな概念や

言葉としての意味は

人間が勝手に作ったもので

そんな言葉を覚える前から

人間は人間を必要として

受け入れて

溶け合って

生きてきた。

そんな生まれる前から

刻み付けられてきた本能に

時には従ってみよう。

カレーが辛いというのは

人が勝手に思い込んでるイメージ。

イメージに縛られている限りは

新しいものは生み出せない。

甘いカレーだってカレーだ。

自由に生きている人間だって人間だ。


相手に必要とされたければ

自分も相手を必要としなければ

相手には必要とされない。

誰かに信じてほしいなら

相手をどんなことがあっても信じること。



分かりあうってことは

合体でなく融合。

1と1が重なり合って1になるより

1と1が溶け合って1になる方がいい。

何気ないことが一番の幸せ。

胸を張ってまっすぐな思いで生きていけたら

どれだけいいだろうかね。

落ちるだけ落ちれば

あとは上がるだけ。

単純に寂しいだけなんです。

悲しみの涙を

心の蕾にいっぱい注いだら

幸せの花が咲くよ。

だからいっぱい泣いたらいいよ。

感謝をし尽くすということはない。

何回でもありがとう。

聞く耳をもたない人の話は

誰も聞いてくれない。

答えは意外とそばにある。

障害を飛び越して

飛び越して

飛び越して

飛び越して

飛びつかれたら

飛ばずに回り道したっていいんだよ。

飛ぶことだけが進むことじゃないから。

物事や思いが枝分かれして広がりすぎて

どうしていいかわからなくなったら

根元を見つめなおしてみよう。

どれだけ多くの枝がでようとも

幹は一つ。

原点が見えるはず。

幸せ。

一言の言葉だけど

意味を知るのにこれほど難しい言葉はない。

人を許すことができる人こそ

強い人。

傷をつけるより

傷を癒すほうが何倍も時間も努力もいる。

泣けるときは泣いたらいい。

当たり前の中にこそ

一番の幸せが入っている。

この世に生まれてきた誰もが

誰かと誰かの愛の結晶。

秘密は抱えてこそ秘密。

疑い続けて生きるよりは

信じ続けて生きるほうがいい。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 クルクルマルオ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。