admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間には自己防衛機能がいくつも備わっている。



例えば


骨が折れるほど加重がかかったり

無理な動きをしてしまったとき

骨が折れる前に

激痛が走ってこれ以上無理だと

自分に教えてくれる。



目にゴミが入ったときは

涙が自然に出て目の中のゴミを押し出そうとする。



体に毒が入ったときは

必死に毒を外に出そうとする。



耐えられない激痛が自分に起こったときは

精神が崩壊しないように

気絶させてくれる。




それと同じように


記憶にも防衛機能がある。



いいことも


悪いことも



時間が経てば経つほど

記憶が曖昧になってくる。







好きな子ができたこと


友達とケンカしたこと


好きな人と別れたこと


好きな人にふられたこと


好きな人をふったこと


美味しいものをたべたこと


悪口を言われたこと


嫌がらせをうけたこと


欲しいものをもらったときのこと



すべてが時間が経つごとに

輪郭がぼやけたり

その時受けた衝撃が薄れてくる。



そういう風になるのが

嫌だな。

と思うときもあった。



でも



もし嫌な事や痛かったことを

いつまでも一つ一つ鮮明に覚えていたらどうだろう?




思い出すたびに悲しくなったり

痛みが再現され気絶してしまうかもしれない。




記憶が曖昧になるのは防衛機能だ。

と思えるようになってからは

むしろこの機能に感謝してる。






時が経ち

忘れることによって

前に進めることも多いから。





いいことも悪いことも

忘れてしまう生き物だけど。



そうして前に進んでいこう。


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 クルクルマルオ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。