admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンキング
ウォォォォォォ

でお馴染み

劇団四季のライオンキング見に行ってきました。

ミュージカル見るのははじめてだったけど。


あれねミュージカルってすごいのね

舞台がグルングルン回ったり

舞台装置がスゲ。



ただ、セリフから急に歌になるのに戸惑った。



例えば

「なぜ王になれないんだ?なんでだ?
なんで。。
  だぁ~~♪

俺はぁ~♪王にぃ~♪・・・」



セリフは覚えてないので適当だけど

こんな感じで踊りだし歌いだす。


最初は笑っちゃったけど

それなりに感動して楽しめた。




そいで昨日は映画行ってきました。


湾岸戦争を舞台に戦争の裏側を描いた。

「ジャーヘッド」
公式HPは↑をクリック


ちょいと感想やらを書いてみます。



もう15年も前の湾岸戦争の話。


主人公の青年は

ジャーヘッド=海兵隊員に

憧れて厳しい訓練を積み

湾岸戦争という戦いの場に送られる。


でも


殺す敵をまったく見ないまま

砂漠の中でひたすら訓練を繰り返し

敵を殺さぬまま何日も何百日も過ぎていく。。


そうした異常な状況の中で

兵士たちが感じるストレスや

戦争に対するそれぞれの感じ方

国においてきた恋人や奥さんとの関係

などを中心に進む物語。


って感じ。



テレビでしか見ない戦争だったので

こんな風に兵士たちが戦ってたのか

と思うと

可哀想でもあり

戦争ってなんだろ?

って思うとこもあり。

それなりに楽しめた。


殺し合いとか

なんか

すごいミッションを達成する

とかって

ドンパチ戦争映画好きの人にはむいてない

けど

どんな風に戦争が行われてたんだろう?

って興味がある人はみたら面白いかも。




しかしディック(ティンコの意)とファックが

いっぱいでてくる映画だった。


それで同じ列に座ってた

一人で映画を見に来てた女の子が

下ネタ(オナニーネタ、セックスネタ)が出るたんびに


「きゃーっはっはっはっはっは!くくく」


とめちゃくちゃでかい声で笑ってたのが

印象的でした。



下ネタダイスキな女の子は好きだけど

海兵隊のオナニーネタで

あそこまで大笑いされるとひくよ。。



スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 クルクルマルオ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。